訪問火葬ご対応エリア

ご葬儀の流れ

愛するペットちゃんとのお別れが起こったとき、その悲しみははかりしれない大きさですが、お気持ちが落ち着いたら、ご安置と、ご葬儀の手配をしてあげましょう。

ご安置の手順

1.お気に入りの場所に寝かせてあげましょう

ペットちゃんを看取った後は、ゆっくり悲しむ時間が必要です。落ち着いてから、お気に入りの場所にペットちゃんをご安置しましょう。生前にシャンプーやトリミングが十分にできなかった場合は、このときにできる範囲で清拭をしてあげましょう。

【清拭で使うもの】
  • ペットシートやビニール
  • ブラシ
  • ガーゼやタオル

はじめてペットちゃんを看取られた方は、ペットセレモニー最愛へお電話を

電話をかける

2.日の当たらない涼しい場所でご安置しましょう

清拭が済んだら日に当たらない場所に、エアコンで部屋の温度を下げ、遺体の周りにドライアイスを置いたり専用の棺に入れたりすれば、お葬式まで生前と変わらない姿で安置できます。

3.生前好きだったおもちゃや食べ物、お花をお供えしてあげましょう

ペットちゃんの生前好きだった食べ物や、おもちゃ、お花をお供えして、ご家族皆様で最後のお別れまでのお時間を過ごしましょう。ご葬儀について再度考えたりする時間にしましょう。

ご葬儀の流れ

ペットセレモニー最愛がお迎えにあがります。

ご自宅またはご指定の場所にペットちゃんをお迎えにあがります。

個別火葬の場合

ペットちゃんのご遺体をお預かりし、ご火葬終、スタッフによるご収骨の後に、ご家族様へお骨をご返しにあがります。

立会い個別火葬の場合

ペットちゃんのご火葬終了までお近くでお待ちいただき、ご家族様でご収骨・そのままお骨をお持ち帰りいただきます。

【ご火葬料金に含まれるもの】
  • ご火葬料金
  • お骨壷(陶器)
  • お骨壷カバー

メモリアルグッズはコチラ

死亡届けを提出する場合

お亡くなりのペットちゃんが犬の場合、役所への届け出が必要です

飼い犬等、ペットちゃんの種類によっては、飼い始めに市町村へ登録している場合があると思います。その場合30日以内に市町村へ死亡届を提出する必要があります。

犬の死亡届の記載項目

  • 飼い主の住所と名前
  • 連絡先
  • 犬の登録年度
  • 登録番号
  • 犬の名前
  • 生年月日
  • 年齢

犬の保険・血統書についての手続きについて

飼い犬が血統書団体に入っているとき

飼い犬が血統書団体に加入しているなら、血統書登録を抹消する手続きを行う必要があります。 その手続きの際、血統書団体へ血統書を送らなくてはならないのですが、こちらも鑑札と同様に手元に残しておきたい場合は、手元に血統書を取っておきたい旨を団体に連絡し、書面に添えて送付してください。

飼い犬がペット保険に入っている時

この場合、保険解約時にそれまでの保険料を日割りで請求される場合があるので、死亡日が確認できる書類を用意し、早めに保険会社へ届けましょう。多くの場合、明確な死亡日を確認するために死亡診断書や葬儀の領収書が必要となります。 また、保険会社によってはホームページ上から解約手続きを行えることもあります。

© 2020 ペットセレモニー最愛